スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝦夷富士



青空の下に




夕暮れ時


羊蹄山が蝦夷富士とも呼ばれているのは周知の通り。
富士山をミニチュアにした感じ(笑)

良く晴れた日には、色んな表情を見せてくれます。



スポンサーサイト

本日も仕事なり…



世間は3連休だとか…
本日もお馬さん達の世話するなり。




こういう可愛い顔されると、やっぱ仕事でもいいやって思える不思議(*´ω`*)


襟裳の朝日

DSC_1029-1.jpg

襟裳岬第2展望台から見る朝日

アイソン彗星を観察しに
3時起きで襟裳岬までやって来ました。
しかし、アイソン彗星は見れず・・・

このまま帰るのも惜しいので
朝日を拝んで帰ることにしました。


DSC_1046-1.jpg

ゴールデンロード


辺りが金色に包まれて、それはそれは幻想的な風景になりました。
写真ではわからないけれど
犬の毛が金色に輝いていました。

強い風が吹くことで有名な襟裳岬
今日は風もなく、穏やかに夜が明け
太陽は暖かさを増しながら登っていきました。

アイソン彗星は月明かりが強いのと
水平線上に雲がかかっていたので
観察できませんでした・・・。




鹿肉カレー

DSC_0901-1.jpg

・・・で、鹿肉カレーです。
血抜きがうまくいっているので、臭みはなく
肉も柔らかで、激うまでした!!!





鹿肉

DSC_0507-1.jpg

鹿肉をどっかりいただきました。
ロースは焼肉に、他はカレーやシチューなどの煮込み料理に
あとはハンバーグやミートボールにしたり・・・
しっかり血抜きをしてあるので、臭みはほとんどありません。

でもね・・・

ちょっと複雑・・・

子鹿が1頭だけで道路をさまよっているのを見ると
「この子のお母さんは、きっと鹿撃ちにやられたんだな・・」
なんて思ってしまうのです。

ここでは鹿は害獣です。
牧場の草を食い荒らしたり
里に下りてきて、畑を荒らしたり・・

でもね・・・

鹿を害獣にしてしまったのは人間。
オオカミを殺しすぎて、鹿を捕食する動物がいなくなり
結果、鹿が増えすぎてしまった。。

自然の摂理にしたがったとしても
捕食されるのだから
かわいそうと思うのはおかしいかもなんやけどね。


私の秋

DSC_0570-1.jpg
光を受けた秋色

DSC_0532-1.jpg


風情だね


ぽんちゃんの秋

IMG_20131029_170033-1.jpg

カラフルな落葉の上で、ぽんちゃんは秋を満喫しています!!




アポイの秋

アポイの山に秋がやってきました。


DSC_0580-1.jpg

まずは、熊よけに鐘を鳴らします。
熊の棲むエリアに入らせてもらうのだから、熊にお知らせしないとね・・。
いやいやそんな悠長なことではなく、お互いの領域を侵さないよう安全に!!


DSC_0591-1.jpg

アポイ山入口付近の廃屋と紅葉


DSC_0606-1.jpg

なんの実かな?
強い赤い色の実・・鳥達に存在をアピールして食べてもらい、
種を落としてもらおうという魂胆見え見え(笑)


DSC_0605-1.jpg

これは紫式部だね。


DSC_0600-1.jpg

ど根性キノコ!!



アポイ山には入りませんでしたが、登山客が朝早くから来ていました。
独特の植生を持つアポイ山。
一度トライしてみたいな~~。




キャロ婆

DSC_0036-1.jpg

チョウカイキャロルも元気元気!

繁殖牝馬を引退し、りっぱに産駒を生み世に送り出した安堵からか、穏やかな表情のキャロ婆
草をムシャムシャ
私などには目もくれず
一心に草をむさぼり食っていました(笑)

もうかなりなお婆ちゃんだけど、食欲全開・・太るで!!


ミホ爺

DSC_0056-1.jpg

ミホ爺、すっかり歳をとって御年31歳。
人間でいえば100歳はとうに過ぎているんだろうな~

名馬シンザンの息子として、重圧を背負って走り抜けた日々
かつての栄光と喝采を浴びたその姿は、もはやそこにはないけれど
穏やかな目の奥には一流の競走馬としてのプライドが光り輝いている

ミホ爺のこの目がたまらなく好きだ
なにかを語りかけてくるミホ爺のその目と
言葉のない会話をしていると
心が透き通って来る・・



ミホ爺・・・ミホシンザン、もっともっと長生きしてよね!!



オロマップ

DSC_5192-1.jpg

オロマップキャンプ場入口

自宅から車で10分のところにあるキャンプ場
オロマップとはアイヌ語で
日高山脈南麓に吹く強風のことを言います


この季節に
キャンプ場周辺に咲く小さな草花を紹介します

DSC_5149-1.jpg

エゾトリカブト


DSC_5175-1.jpg

DSC_5169-1.jpg


DSC_5161-1.jpg
花や葉が落ちずこのまんま枯れます
DSC_5151-1.jpg

DSC_5155-1.jpg

キツリフネ草



DSC_5171-1.jpg

DSC_5162-1.jpg

DSC_5187-1.jpg


秋の気配

R0023257-1.jpg

こくわの実

R0023255-1.jpg

山ぶどう


R0023259-1.jpg

木いちご


秋の収穫が近づいてきました。
夏も終わりに近づくと、一気に秋が来る北海道。
これらの木の下で、争奪戦が始まるのも時間の問題でしょう(笑)

ジャムにする?
果実酒?
こくわは弦を使ってリースにしようか・・・

ドリカムの「晴れたらいいね」の歌詞に「こくわの実をとってね♪」というフレーズがありますね。
北海道に来て初めて見た「こくわの実」。
可愛い実です(*^^*)



六花の森

DSC_4923-1.jpg

かねてから一度訪れてみたかった六花の森
森全体が美術館のよう・・

DSC_4922-1.jpg

川原撫子がお出迎え


DSC_4925-1.jpg

ナガボノワレモコウ
ひっそりと・・

DSC_4926-1.jpg

DSC_4927-1.jpg

ツリガネニンジン


DSC_4944-1.jpg

DSC_4943-1.jpg

DSC_4946-1.jpg
                                                         苔生した翠の川底
                                  光る水面


DSC_4950-1.jpg

もう秋の気配が・・

DSC_4951-1.jpg

DSC_4952-1.jpg

水音に耳を澄ませて・・


DSC_4955-1.jpg

DSC_4947-1.jpg

ミゾソバ


DSC_4948-1.jpg
ヤブカンゾウ 
                                                      

DSC_4929-1.jpg

終わり行く夏の1日
静かに、ゆっくり流れる時を感じながら・・



北海道のお土産と言えば六花亭のチョコレートやお菓子。
優しく味わい深い花の絵柄の包装紙も有名ですね。
その包装紙の花々を描いた坂本直行画伯の絶筆が展示してある小さな美術館がこの森にあります。
画伯の絵筆で優しく描かれていた季節の花々達も私たちをそっと迎えてくれます。

広大な草原の中に木造の離れ小屋のような建物が点在し、その中には北海道にゆかりのある画家たちの
作品が展示してあります。

暖かく味わいのある作品を見ていると、心がほっとなごみます。
空、光、風、そして自然の奏でる透き通った音が相乗効果をなして、私たちをやすらぎのひとときへと誘います。



十勝六花・・・はまなし(はまなす)、かたくり、えぞのりゅうきんか、おおばなのえんれいそう、しらねあおい、えぞりんどう





breakfast

R0023211-1.jpg

帯広「麦音」のパンと「はんだファーム」のチーズ(チモシーとオーチャード)、それにポタージュスープ(これはインスタント)。
スープに使ったお湯は翠明鏡の湧水を沸かしたもの。

シンプルだけどテントを張り、自然の中でいただく朝食は贅沢です(*^^*)



浦河から石狩に向かうのに湧水とパンとチーズを手に入れるため、わざわざ天馬海道を走り帯広周りで行きました♪♪

朝早かったので半田ファームはまだ開店準備中だったのですが、快く対応して下さいました。
両方とも美味しかったのですが、特にオーチャードは絶品!
また、買いに行こうと思います!!

はんだファームのHP


浜昼顔

R0023227-1.jpg

雨の滴でオシャレした浜昼顔
FESの会場に咲いていました
薄い光に透けた感じがなんとも優しげだったので
一枚・・・

RISING SUN ROCK FES IN EZO 2012

待ちに待ったRSR

R0023247-1.jpg

R0023199-1.jpg

R0023201-1.jpg

R0023208-11.jpg

R0023242-1.jpg

R0023205-1.jpg

R0023250-1.jpg


生憎の雨模様でしたが、みんなのハートは熱かった!!!


やっぱりLIVEはいいな♪




気持ち新たに

RIMG1003-3.jpg


私のHNは、ある競走馬の名前の一部からつけています。
けっして有名ではないけれど、日々一生懸命走る訓練をする姿と、愛らしい表情、時に見せる
負けん気・・そんな地味に頑張る馬と自分の姿を重ね合わせています・・(笑)

ようやく半年を迎えようとしている北海道での新しい生活。
都会の暮らしとは一変。
不便だけど心やすらぐ時の流れ・・。
気持ちを新たに自分のペースで背伸びをせず、ゆっくりと日々を過ごしていこうと思っています。
blogも写真もド素人ですが、よろしかったらチラッと覗いてみてくださいね(^^)


【BGMについて・・】
関東で暮らしていた頃、科学館でボランティア活動をしていました。
生命・自然・宇宙のフロアを担当していたことから、この動画を選びました。
ゆっくりと流れるチェロの音色と美しい映像で癒されていただければ・・と思います。




Waterdrops

RIMG1079-1.jpg

RIMG1058-1.jpg

RIMG1086-1.jpg

雨はあまり好きではないけれど、雨の日だからこそ見つけられる宝石がありますね.

夏はどこ?

DSC_4499.jpg

小さな黄色い花が夏を告げています。

でもちっとも夏らしくない・・

今年の北海道の夏は少し遠慮気味?

いえいえ、私が北海道の夏の気温にまだ慣れていないのです。

関東の夏に比べたら・・

黄色い花もどこか涼しげに感じるのは、私だけかな?


世界が変わる・・

DSC_4353.jpg

DSC_4354.jpg

DSC_4355.jpg

DSC_4356-1.jpg


近づくと別の世界が広がる

富良野ドライブ 2

DSC_4680-1.jpg

青い空

DSC_4684-1.jpg

広大な大地

DSC_4758.jpg

富良野の風景は
人の心も
広くする




富良野ドライブ 1



ラベンダーの香りに誘われて・・

DSC_4696-1.jpg

ラベンダー色の中で・・

DSC_4695-1.jpg

近づいて、近づいて・・
癒しの空間



DSC_4719.jpg

カラフルな絨毯
色彩に包まれた夏の日

へびいちご

へびいちご

へびいちご・・名前はちょっと怖いけど、赤く丸い実が可愛いね。

野の花

野の花

自宅近くの野原に咲いている花達を集めてみました。
タンポポ
エゾムラサキ
シロツメグサ
ムラサキツメグサ
ヘラオオバコ
ヒロハノマンテマ
ムシトリナデシコ

花盛りの北海道です。


遅いランチ

遅いランチ

ニセコの「M's cafe」にて。

「真狩ハーブ豚のソテー」と「白老和牛のハンバーグ丼」

付け合わせの野菜も新鮮でおいしかった(^^)

窓から見える景色もGood!!!



とねっこちゃん

IMG_20130317_125114



IMG_20130317_165350



春が近づいて来ると、浦河の牧場にはとねっこちゃん達がお母さんにベッタリでお外で遊んでいる姿が見られます。
まだ寒いので、仔馬用の馬服を着せられてちょこちょこ歩いています。

たまらなく可愛い・・

リボンちゃん

IMG_20130315_074127


昨日、3月15日金曜日、リボンちゃんが退厩しました。

2011年3月11日生まれ。
そう、あの東日本大震災が起こった日に北海道で誕生しました。

1日も早い復興と再生することを願って「Reborn」
と愛称を付けられ、「リボンちゃん」と呼んでいました。

スクスクと成長し、人を乗せて走る為の体格も
立派になり、競走馬としてデビューする為に本格的な
訓練を受ける事になりました。

怪我や病気をすることなく、みんなに元気や夢や希望を
与えられるように頑張ってね。

そして、またここへ戻っておいで。


遠くを見つめるリボンちゃんの眼差し。
いつもとは明らかに様子が違います。
この牧場とお別れをするのがわかっているのかな?
私とも目を合わせようとしませんでした。

いよいよ馬運車に乗せられる時、何度も振り返って牧場のお兄さん達を見ていたそうです。
私はその場にはいなかったけれど、もし、いたら号泣しただろうな・・・。





DSC_2427


このblogのタイトル「風のリボン」は、この「リボンちゃん」からつけました。


JR日高本線 浦河駅

blog_import_515e19e64371f.jpg

JR日高本線 浦河駅


blog_import_515e19e7d08e3.jpg

流石、サラブレッドの産地。
かわいい馬の置物。



blog_import_515e19e9268ab.jpg

田舎の駅だけど、キレイなディスプレイ。


blog_import_515e19e4daa0f.jpg

待合室の全体像。
ヒーターもあるし、ちょっとしたマンガや本が置いてあります。

1日の本数は、都会暮らしに慣れている人からするとあり得ない位なんだけど、そこがまたのんびりでいいんだよね。

時間の流れる速度が全然違って感じる。

北海道移住完了♪

DSC_1890.jpg

北海道移住完了♪ヽ(´▽`)/
大好きな馬達とふれ合いながら暮らして行けるのが嬉しい(^^)

色々あったし、これからもあるんだろうけど、人生の1ページずつをさりげなく、でも丁寧に色付けして行きたいなぁ♪

写真は、東日本大震災が起こった日に生まれた子。
すくすくと成長し、今日牧場を出ていきます。
サラブレッドとして、これから本格的な厳しい訓練を
受ける為です。

この子がいたから、私は今、ここにいると言っても過言ではありません。


まだまだ無邪気な2歳馬。
怪我なく、力強く走り抜けてねヽ(*´▽)ノ♪

川湯温泉

DSC_2183


川湯温泉駅には、足湯があります。
中にはだあれもいませんでした。


DSC_2188


「きっぷ売り場」は、レトロな感じ。
昭和の匂い、いい感じ。
ずっと残してほしいなぁ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。